その他マリンスポーツ

バリ島でダイビング以外のアクティビティにもチャレンジして満喫したい方へ! GO!

学生割引、団体割引

バリ島の海を気の合う仲間、グループ、ご家族で満喫できたら最高!
そんなリクエストにお答えして登場したお得割引き!GO!

スパ&エステ・マッサージ

アフターダイビングやちょっと買物しすぎて疲れたなぁ~ なんて時に、
お気軽に立ち寄れるリーズナブルなエステがお勧めです。GO!

プライベート観光ツアー

プライベートツアーになっておりますので、ご希望の場所をお申し付け下さい。 GO!

お買い物ざんまい

バリ島にはかわいい小物やバック、バティックやイカットという美しい織物などがたくさん販売しています。 GO!

バリ写真館

マンゴーダイブ情報

会社概要、その他

ご予約・お問い合せ

オフィス

ADDRESS:
Jl. Dahlia Block I. 6/26 Puri Gading Jimbaran Bali. INDONESIA
TEL:
0361-747-3613(バリ島内)
+62-361-747-3613(日本から)

日本語ダイヤル

担当:
 ハセベ 
TEL:
081-7978-8005(直通携帯)
0361-749-8005(バリ島内)
+62-81-7978-8005(日本から)
E-mail:
info@mangodive.com
facebook:

QRコード

 

為替レート クタ地区 両替所

地区によりそれぞれレートが
異なる場合があります。

日本円 → ルピア

¥10,000 → RP1,220,000

お気に入りに登録

登録お願いします

お気に入りに追加

バリ島気温・時間のお知らせ

バリ島の気温と時間



バリ島ダイビンマップ

Map トランベン シーックレット・ベイ アメッド ギリ・ペテコン パダンバイ ヌサ・ペニダ サヌール ヌサ・ドゥア ムンジャンガン

トランベン

バリの北東に位置する当店お勧めのダイブポイント。

第二次世界大戦中に日本軍が沈めたアメリカの貨物船「リバティー号」が、ビーチより約30m程の場所に横たわっており、バリ島の沈船ポイントでは最も有名な場所です。

沈船は魚達やソフトコーラルの棲みかになっており、特に視界いっぱいに広がるギンガメアジの大群や、巨大なナポレオンやカンムリブダイには圧倒されることでしょう。

その他にも、珍しいウミウシ・エビ・カニがたくさん見られるマクロ派ダイバーにお勧めのポイントやドロップオフポイントもあり、初心者から上級者、フォト派ダイバーまで幅広く楽しめる事うけあいです。

ビーチエントリーなので、船酔いが心配な方におすすめ☆

交通 クタから約2時間30分

レベル 初級者~

水温 26~30℃

透明度 10~30m以上

エントリー方法 ビーチエントリー

主に見られる魚たち

ギンガメアジ、ナポレオン、カンムリブダイ、各種クマノミ、ピグミーシーホース、アケボノハゼ、イザリウオ、ハリセンボン、ヒレナガネジリンボー、チンアナゴなど

アメッド

バリの北東に位置し、塩田が点在する小さな漁村の目の前にダイブポイントが広がっています。

エントリー方法はボート(ジュクン)かビーチエントリーになり、水深10m位まではテーブルサンゴが見られ、その先からはドロップオフになっています。

雨季は透明度が少し落ちますが、緩やかな流れに乗るドリフトダイブは初心者の方から十分に楽しめ、高確率でカンムリブダイの群れなどにも遭遇することができ、海況も穏やかな日が多いです。

交通 クタから約2時間15分

レベル 初級者~

水温 26~30℃

透明度 10~30m以上

エントリー方法 

ボート(ポイントまで約5分) or ビーチエントリー

主に見られる魚たち

カンムリブダイ、ピグミーシーホース、ナポレオン、ハナヒゲウツボ、アケボノハゼ、セジロクマノミ、クダゴンベ、ユカタハタ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴなど

パダンバイ

バリの東に位置し、ロンボク島へのフェリーが発着する港町。

白砂が広がる遠浅の海には、たくさんの珊瑚が生息しており、そこを棲み処にするリーフフィッシュはダイバーだけでなくスノーケラーの心も癒してくれることでしょう。

その他にも、ウミガメやサメなどの大物も頻繁に出現するポイントとしても有名です。

砂地以外にもドロップオフのポイントもあり、フォト派ダイバーや大物狙いのダイバーにも大人気です。

交通 クタから約1時間20分

レベル 初級者~

水温 22~28℃

透明度 10~25m以上

エントリー方法 ボート(ポイントまで約10分)

主に見られる魚たち

ウミガメ、ホワイトチップシャーク、マダラトビエイ、ナポレオン、オオモンイザリウオ、インドアカタチ、アヤコショウダイ、ヒレナガネジリンボーなど

ヌサ・ペニダ(マンタ・マンボウポイント)

バリ島の南東に浮かぶ、ヌサ・ペニダ、ヌサ・レンボガン、ヌサ・チュニガンの3つの島からなる。

このエリアには30以上のダイビングスポットが点在しており、ポイントによって様々なダイビングが楽しめます。

潮流の速いポイントでは、大型回遊魚に遭遇する確率が高く、8~10月頃には巨大なマンボウやマンタを間近で見ることが出来ます。

その他にもヌサ・ペニダの北部エリアには見事な珊瑚が広がるポイントや、西部エリアでは洞窟ダイビングを楽しめたりとダイバー達を飽きさせることがありません。

交通 サヌール、ヌサドゥアよりボートで約1時間

レベル 初級者~

水温 20~28℃

透明度 15~35m以上

エントリー方法 ボート

主に見られる魚たち

マンボウ(8~10月頃)、マンタ、ウミガメ、ロウニンアジ、ナポレオン、バラクーダ、カンムリブダイ、マダラトビエイ、ホワイトチップシャークなど

ムンジャガン島

バリ島の北西部に位置するムンジャガン島は、西部国立公園に属する小さな無人島です。島の周りはたくさんの珊瑚と白砂に囲まれ、スノーケラーにも大人気。島の西側には、名物にもなっている視界いっぱいに広がるチンアナゴの群れが、ダイバー達を出迎えてくれます。

その他にも沈船ポイントや、島の周りに点在する ドロップオフのポイントがあり、ギンガメアジ、ロウニンアジ、ツバメウオなどの群れや、12月頃には稀にジンベイザメが見れることもあります。

また、ムンジャガンにはピグミーシーホースなどの珍しい小物が豊富に生息しているので、フォト・マクロ派ダイバーにもお勧めです。

交通 クタから約4時間

レベル 初級者~

水温 25~30℃

透明度 15~35m以上

エントリー方法 ボート(ポイントまで約20分)

主に見られる魚たち

チンアナゴ、ギンガメアジ、ロウニンアジ、ツバメウオ、ウミガメ、ピグミーシーホース、アケボノハゼ、カミソリウオ、イナズマヤッコなど

シークレット・ベイ

バリ島の北西部に位置し、ジャワ島とバリ島を結ぶ「ギリマヌック」の湾内にあるダイビングポイントです。

湾に流れ込む川の淡水と、マングローブが生い茂る栄養豊富な海水とが混じりあう環境の中で、たくさんの珍しい生物を見ることができます。

最大深度が10mに満たなく流れも穏やかなので、フォト・マクロ派ダイバーや、ゆっくりマイペースで魚を観察されたい方にお勧めです。

ただし、深度が浅く水底でのフィンキックで視界が悪くなるため、中性浮力が出来る方限定とさせて頂きます。

交通 クタから約4時間

レベル 中級者~

水温 20~28℃

透明度 5~15m以上

エントリー方法 ビーチエントリー

主に見られる魚たち

イッポンテグリ、イザリウオ、各種ウミウシ、ゴーストパイプフィッシュ、ケショウハゼ、ハタタテガレイ、ツノカサゴ、ツバメウオなど

サヌール or ヌサドゥア

多くの日本人観光客が滞在するリゾート地。白砂が広がっており、珊瑚の周りには色とりどりの魚達が泳ぎ回っています。

流れが穏やかで深度も浅いため、体験ダイビングや講習にも利用されています。

時間のない方、ダイビング以外のマリンスポーツにもチャレンジしたい方にお勧めです。

交通 クタから約30分

レベル 初級者~

水温 24~28℃

透明度 5~20m

エントリー方法 ボート

(ポイントまで約10分)

主に見られる魚たち

ツバメウオ、オヤビッチャ、各種ウミウシ、ハリセンボン、ユカタハタ、ハタタテダイ、ミツボシクロスズメダイ、シマキンチャクフグなど

ギリ・テペコン

バリ東部のチャンディ・ダサ沖に浮かぶ島のひとつ。

周囲にはトンネルや隠れ根などのユニークな地形があり、回遊魚の群れが目の前を泳いでいく姿には圧倒されることでしょう。

8~10月頃にはマンボウが頻繁に見られます。

しかし基本的に流れが 強い上、ダウンカレントも時おり発生するため、自由潜降・中性浮力が問題なく出来る方限定とさせて頂きます。

交通 クタから約1時間30分

レベル 上級者

水温 22~28℃

透明度 10~30m以上

エントリー方法 ボート(ポイントまで約30分)

主に見られる魚たち

マンボウ(8~10月頃)、ホワイトチップシャーク、ツムブリ、マダラトビエイ、ウメイロ、リボンスィートリップス、カンムリブダイなど